中国地域CB/SB推進協議会

  1. Top
  2.  > 講座・イベント情報
  3.  > 『H22年度 輝業塾』10月21日開講!

『H22年度 輝業塾』10月21日開講!



中国地域CB/SB推進協議会では、昨年度に引き続き「輝業塾」(きぎょうじゅく)を開講します。
コミュニティビジネス・ソーシャルビジネスを運営している方やこれから始めようと思っている方には、是非受講していただきたい講座です。

「4画面思考」を活用し自らの理想と実践を明確化するとともに、塾生がともに教え合い、学び合うことで、その「質」をブラッシュアップする実践型プログラムです。

【対 象】全5回の講座を受講可能な方

【日 程】
 第1回 平成22年10月21日(木)『4画面思考の基本』
 第2回 平成22年11月25日(木)『事業計画の作成』
 第3回 平成22年12月16日(木)『競争戦略とマーケティング』
 第4回 平成23年 1月26日(木)『モデル事例に学ぶ』
 第5回 平成22年 2月24日(木)『改革実践提案書の作成・総括』

【時 間】19:00〜21:00

【場 所】ひろしまNPOセンター会議室(広島市中区八丁堀3-1幟会館2F)

【募集人数】16名

【受 講 料】6,000円(全5回分。初回開催日に現金でお支払ください)
 中国地域CB/SB推進協議会会員の方は無料です。(申込と同時に入会しよう!)

【お申込み】以下のチラシに必要事項をご記入のうえFAX(082-511-3179)にて
      →H22年度「輝業塾」チラシ>>詳細・申込用紙ダウンロード

四画面思考法とは?
「四画面思考法」は、北陸先端科学技術大学院大学の近藤修司教授が人間力を高めるために考案し、実践している思考法。「ありたい姿」を実現する思考法で、ありたい姿を自分の言葉にし、その「言葉を真実にする」ことが特徴。
4つの画面とは「ありたい姿」、「なりたい姿」、「現状の姿」、「実践する姿」であり、近藤氏は、この4つの姿を同時に実感することで、自分を変えて成果を実現することが可能だとする。

【輝業塾】